HISA_DAYS(株主優待メモ帳)


株の入門 人気の株主優待 お得な情報 株の出口 THANK YOU FOR COMING!

手数料を無料にして株を始める

2009年01月02日 (金) 04:32 hisanori

人気の株主優待お得な株主優待のもらい方>手数料を無料にして株を始める

 手数料「無料」キャンペーンを行っている証券会社で口座をつくると、手数料「0円」で株を始めることができます♪期間限定で行っていることも多いので、キャンペーンの受付が始まっていたら、まずはその証券会社をメインに、取引をすることをおすすめします。

 ちなみに、手数料が無料になるだけで、1回の取引で500円くらいはお得になります。つまり、取引をすればするほど、お得度は増していきます!たとえば無料期間中に、株の売り買いを10回したとすると、約5000円(500円×10)が節約できることになります♪


 気をつける点は、手数料が無料となる“期間”や“取引の上限金額”が設定されている場合があることです。条件があれば、それらを確認してから取引をしてください。


<手数料「無料」キャンペーンを行っている証券会社>
証券会社 内容 条件
丸三証券 2ヶ月間無料 口座の開設から2ヵ月間、取引代金に関わらず手数料が無料。


 これから株を始めようという方は、このキャンペーンを使って、取引の練習をするのもいいかと思います。


[簡易サイトマップ]

優待+配当利回りランキングを月別で検索

2009年01月02日 (金) 03:40 hisanori

人気の株主優待> 優待+配当利回りランキングを月別で検索

 企業の中には、株主優待と配当金の両方を出している会社があります。言うまでもなく優待品が送られてきて、なおかつ配当金までもらえるうれしい内容です。この場合、「優待利回りと配当利回りの合計の値」が他の銘柄と比較したい時の一つの基準となります。

それぞれを式であれわすと、
[優待利回り(%)]=[優待の想定金額]÷[株価]×100…(1)
[配当利回り(%)]=[配当金]÷[株価]×100…(2)
となります。

つまり、[優待+配当利回り(%)]=[(1)]+[(2)]で計算できます。
しかし、株主優待には値段の付けようのないものもあります。その場合、優待はあるのですが優待利回りは0(ゼロ)になっています。

 さて、優待+配当利回りランキングを自分で計算して出そうとすると、高配当利回りランキング以上に手間がかかる作業になりそうですね。ですが、ここでも便利な検索ツールがあるので紹介します。
 優待+配当利回りランキングを権利確定月ごとに調べたいときにはインフォシークのランキング機能が役に立ちます。
確定月別 優待+配当利回りランキング

便利なツールはどんどん利用して、効率よく時間にも投資をしていきましょう。

[簡易サイトマップ]

現金をもらって株を始める

2009年01月02日 (金) 00:46 hisanori

人気の株主優待お得な株主優待のもらい方>現金をもらって株を始める

 現金プレゼントキャンペーンを行っている証券会社で口座をつくると、現金をもらって株を始めることができます♪このキャンペーンは、まず間違いなく期間限定で行われるため、見つけたら忘れないうちに活用してください。

 今、株をはじめたり、株主優待をもらう気がなくても、口座だけはこの期間に作っておき、現金をもらっておくことをおすすめします!


<現金プレゼントキャンペーンを行っている証券会社>
証券会社 取得現金 もらえる条件
マネックス証券
[携帯用]
5000円 (1)口座を開設→(2)5万円入金→(3)取引1回
【注1】(1)で請求コード入力欄に「20091028」を入力
【注2】2010年4月30日まで
楽天証券 楽天ポイント
3200円分
(1)口座を開設→(2)5万円入金
【注】2010年2月1日までに資料請求


 証券会社だけでなく、FX会社でも現金プレゼントキャンペーンがあります。ここでは、取引を一切せずに、口座をつくるだけで現金がもらえるキャンペーンを紹介します。

<現金プレゼントキャンペーンを行っているFX会社>
FX会社 取得現金 もらえる条件
マネーパートナーズ 合計
5000円
3000円:(1)口座を開設→(2)口座にログイン
+2000円:→(3)10万円入金
【注】2010年2月28日まで


 これらのもらった現金は、取引に使わなくてもいいので、引き出して使うこともできます。


[簡易サイトマップ]

株主優待のはじめに

2009年01月02日 (金) 00:41 hisanori

人気の株主優待> 株主優待のはじめに

 株主優待は企業が株主に無料でおくるプレゼントです。現在、上場企業の約3割が株主優待を行っていて、その数は1000社をこえています。では、なぜ無料でそのようなサービスをするのでしょうか?それは、株主優待が自社の商品やサービスをアピールできるチャンスとなるからです。また優待によって株の魅力も高まり、受け取った時のお得感・満足感から株を長期的に保有し続けてもらう狙いもあります。しかし、そもそもはアピールすべき対象(個人投資家)の増加が、企業にとって株主優待を積極的に行う一番の要因になっているでしょう。

 企業が私たち個人投資家を大切にしようという動きがあるからこそ、株主優待をきっかけに株式投資をはじめる方も多くなっています。そこで、【人気の株主優待】のページではたくさんある株主優待の中でも、人気おすすめのものを選んで紹介していこうと思います。

 株主優待の中身は、「自社製品の」他に「食事券」や「映画の割引券」、「図書カード」、「お米券」、中には「優待でしか手に入らない限定品」など様々です。ここで紹介できる内容はその一部ですが、気になる優待があれば参考にしてみてください。

[簡易サイトマップ]

高配当利回りランキングを月別で検索

2009年01月02日 (金) 00:41 hisanori

人気の株主優待> 高配当利回りの株を検索

 株をもっていると株主優待の他にももらえるものがあります。それは配当金です。ただし株主優待と同様、すべての企業が配当金を出しているわけではないので覚えておいてください。

 配当金のお得感を知る情報が配当利回りです。 配当利回りとは、今の株価に対して配当金がどれくらいの割合でもらえるかを示す値です。つまり配当利回りの値が大きければ、それだけお得感がある(高配当利回り)ということです。

式であらわすと、
[配当利回り(%)]=[配当金]÷[株価]×100
となります。

 たとえば、1株当たりの配当金が10円で、株価が1000円ならば、配当利回りは1%です(10÷1000×100=1)。
 この値は、もらえる配当金によっても変わりますが、株価によっても日々変化しています。さすがにこれを電卓で計算して利回りの良い企業を探すにはかなりの手間がかかります。そこで、高配当利回りランキングを自動で表示してくれるサイトがあるのでこれをおすすめします。権利確定月ごとに調べられるのでかなり便利なツールだと思います。
高配当銘柄ランキング

 ただし、高配当利回りとは配当金についてのお得感だけであって、株自体が必ずしもお得・割安という意味ではありません!

[簡易サイトマップ]

更新履歴